Author: wp_sv_5218_58766

自分の幸せのために追い続けるよ。

私の趣味は新しい道を行くことと音楽を聴くことと、あと走ることです。なので、時間があって気が向いたら、その辺を走りに行きます。今日も行きました。本音を言うと私は朝焼けがとんでもなく好きなんですが、夕焼けも好きですね。もちろん焦がすようなオレンジ色なんて好みじゃないです。透けるような薄紫な夕焼けが好みです。そのへんはやっぱり朝焼け派ですね。清少納言も言っているじゃないですか。春はあけぼの。と。冬はつとめて。って。私は清少納言のことが大好きなんですが、一個訂正させてください。四季はあけぼの。と。清少納言に怒られそうなんでこの辺にしときますが。
で、今日も走りました。ここで勘違いしないでほしいのですが、私は運動が大嫌いなごろごりの文科系です。勉強の方は理系ですが、どっちにしろ体育系とは程遠いです。ですが、疑似的なランナーズハイの虜になってからは走りに行きますね。そこでよく私は陸上関係の本、特にマラソンの本を読むのです。もちろん、教えてくれる人はいませんから、自分でやるのです。私は人が嫌いなので、マイペースにできるのでそこには不満はありませんが、時々思い詰めてしまうことがあるのですね。私の悪い癖なんです。その時、思い出すのですおまえは何のために走っているのかって。誰かに勝ちたいわけでも、優勝したいわけでもないいうなれば逃避行なのです。エスケープなのです。自分との愛の逃避行なんです。って。走っているときの私を、私はとても愛しています。ナルシストと呼ばれてもかまいません。とにかく、自分が大好きなのです。それはランニングを行っているときなんです。私は私を好きでいたいから走るのです。ばかみたいです。ただ、その時だけは、現実にある確かな幸せを甘受するのです。何のために生きるのかを問いかける私が、です。死ねないから生きている状態から、私は走るために存在しているんだ、走るために生きているんだって思わせるほどです。アルバニアホワイトニングクリーム 口コミ

雨が降っている時に思い出すこと

それは私が女子高校生時代の時。私の学校は駅から歩いて20分かかりました。曇り空の中、部活帰りの私は傘を持たずに1人で駅へ向かいました。
インクリア 市販

学校からさほど離れていないくらいで、突然近くの家からおばさんが出てきて私に話しかけてきました。
「これから一気に雨が降ってくるから傘持って行って!」とピンクのビニール傘を渡してきました。勿論、知り合いでも何でもない方です。
私は戸惑いながら遠慮したのですが、「返さなくて良いからその傘あげるから!」と無理やり手に持たされました。
その時私は天気予報でこの時間帯に雨が降ることは知っていたのですが曇っている内に帰れる!と自信を持ってわざと傘を学校に置いてきたのです。
しかし、そのおばさんの優しさを受け取り困ったようにお礼を言い、駅へ向かいました。それから数分後、本当に強い雨が降ってきました。貰った傘のおかげで濡れずに家まで帰ることが出来ました。
あの通学路には周りに他にも何人か学生がいたのですが、その中で私を選んで傘を渡してくれたあのおばさんに感謝しています。いつまでも心に残る温かいエピソードです。私ももしあのくらいの年齢になったら、あの時のおばさんのように優しく、人の役に立てることが出来ると良いな、と思いました。

綺麗なママでいるためには日々努力!

30を過ぎてから、ダイエットがとてもしずらくなってきた今日この頃です。
20代の頃はちょっと食べすぎても、食事を2~3日少なめにしとけばすぐ元に戻っていたのに、今は。。
最近食べ過ぎてるかな~って思ってちょっと食事を控えても全然↓ダメ。
子供を産んでからはもっと体形が変わってしまって、ハリがあったのに、今はダル~ンって感じ。
それでも、自分なりに努力はしているつもりです!
カロリーカットのサプリメントを飲んだり、美容に良いサプリメントを飲んだり。
むくみやすいから、夜のマッサージも欠かせません。子供となるべくお散歩もしてます。
毎日、恐る恐る体重計にも乗って食べすぎないように気を付けてもいます。
でも、痩せる訳でもなく、そんなに増える訳でもなく。。。いつも微妙な感じです(笑)
こんなに気を使って、毎日毎日過ごしているのに。女性って何でこんなに頑張らなきゃいけないんだー!!って叫びたくなります。
旦那はとても痩せていて、食べても食べても全く太りません。食べている時だけ、旦那のお腹になりたいと毎日思っています。

子供とお風呂に入っていると「ママはお尻が大きいね!」「おっぱいはしょぼしょぼだね~」はいつもの事で(笑)
私はとても外見を気にしているのに、意外と旦那は気にしていない様で、今のままを維持していれば痩せなくたっていいんじゃない?って考えみたいです。
そう言ってくれると少しは気が楽になるけれど、維持ってすごく大変です(笑)
体形もそうだけど、顔だって、髪の毛だって女は本当に大変。
時間とお金があればいくらでも維持できるんだろうけど。。私にはそんなものない!!
こうして毎日、子供と旦那と楽しく過ごしていますが、ママは陰で一生懸命努力しているのです。
やっぱり、いつまでも綺麗でいたいのは女性の願いですよね。
大好きな旦那さま、愛する子供のために私はこれからも陰で努力していこうと思っています。
いつか「ママはずーっと綺麗だね」と言われたいなぁ。腕時計

侮れないぞ、中古屋のおもしろさ♪

先日、ちょっと久々に地元のブックオフに行ってみたところ、やっぱり中古屋っておもしろいもの!アーティストの過去物の曲が入ったアルバムを求めてのブックオフ行きだったが、目当てのアルバムはそこのお店にはなくて残念だったものの、かつてほしかったり、いずれ買おうと思っていたり、気になっていていつかはまともに見てみたいと思っていた映画のDVDやらがけっこう掘り出し物感覚且つお手頃価格で店頭にあったのが何気に嬉しかった♪
これだから中古モノや中古屋さんておもしろい。求めていると見つからず、求めていないと物があるという、パラドックス的な発見があるのがけっこう楽しく、レアな掘り出し物なんかも見つかる。安いからたとえ買って失敗したとしてもそこまで後悔しないところもまた嬉しい。
もはや本やCD、DVDにかぎらず家電中古品までもを並べて全国展開しているブックオフは、この節約の時代下にあってニーズが高いことだろうと思うし、私も数ある利用客のうちの一人。このブックオフ巡りもなかなか楽しいもので、地元のブックオフや職場の近くのブックオフ、はたまたいつもショッピングに繰り出すプレイスポットにあるブックオフと、それぞれに発見するものや値段も違ってくるのがおもしろいところ♪
今度またショッピングに繰り出したとき、現地でのブックオフにもぜひ足を延ばして目当てのアルバムを探ってみたいと思う。私の求めているアルバムは初回盤だからなかなか見つからないだけに、amazonや楽天なんかで検索しても今のところ新品しか見当たらない上、新品ではやはり何千円もする。ということで折に触れて各地に展開するブックオフを探ってみるだけの価値や意味を感じている。
中古を買うのを愉しんでいた傍らで、かつてはものすごくほしいCDだったりすると「たとえきれいな状態であれ一度でも人の手に渡ったっていうこと自体嫌だ」という抵抗感から新品を買っていたけど、最近は基本的に音源が手に入ればいいので中古で十分上等と思うようになった。節約にもなるし、よほどのことがないかぎり最近は新品を買うこと自体めったになくなってきた。
どこかのブックオフでお目当て品に出くわすことができたらいいなと思う♪シミ